アナドルケバブ 本場トルコの味・ドネルケバブやトルコアイスの販売 ドネルケバブ 500円
トップページ
メニューのページ
イベント
ビジネス
アナドルケバブとは
リンク
アナドルケバブの定番メニュー


“ドンドルマ”はトルコ語で「凍らせたもの」という意味です。

餅のようによく伸びコシのある食感で、
ねっとりとしてコクのある味が特徴です。
この特徴は、原材料に使うサーレップという粉の特性に因ります。
サーレップとはトルコの山岳部などに自生するラン科植物
の球根から採る粉のことで、粘性に富み、
消化管粘膜に対する保護剤として、
古くから生薬に用いられてきました。

ドンドルマはミルクと砂糖、サーレップをいったん沸騰させた後、
弱火で1時間ほど絶えずかき混ぜながらヨーグルト状の
固さまで煮つめ、冷蔵庫で固めて作ります。
固まったアイスを数日間に渡ってさらに練り上げ、
繰り返し伸ばすことで餅のような粘りを出していきます。

長い金属棒で腰を入れてドンドルマを練ります。
練ることによって、よりおいしいドンドルマができると言われています。

「サーレップは健康に◎、子供にオススメ!」

原料に使われるサーレップは消化管粘膜に対する
保護剤として、古くから生薬に用いられてきました。
栄養面でもビタミンとミネラルが豊富に含まれています。
ビタミンA、B、B6、D、E等、
子供の健康に欠かせないビタミン類が、多く入っています。


のびーるアイス 300円



「ケバブ」=焼き肉料理語で「ドネル」=回転するという意味です。
中国料理、フランス料理と並んで、世界三大料理のひとつといわれるトルコ料理。

ケバブは 鶏肉、マトン、牛肉などの肉を焼いた、いわゆる「焼肉料理」
トルコで日常的に食されています。

ドネル・ケバブは、専用のケバブロースターで大きな肉の塊(積み重ねた肉)
を回転させながらあぶり焼きにします。焼き上がりを長いナイフで削ぎ落とし、
ソースや野菜と共にサンドイッチ(ピタパン)に挟んで手軽に食べることができます。

「パフォーマンス性アリ」
大きなお肉がぐるぐる回って
焼きあがるところは圧巻!
いい匂いに誘われて思わず食べたくなります
長いナイフでお肉をカットするところも必見!

「ランチにオススメ!ボリューム感◎」
ドネルケバブのいいところは、おいしいのはもちろん♪
手軽さ、ヘルシー!満足感がたっぷり。。。
ドネル・ケバブは、発祥地トルコだけでなく、
世界中の人々に愛される「トルコ風ファーストフード」となりました。
ドネルケバブ 500円

このウェブサイトで公開している文章や画像、その他すべての無断転用をお断りいたします。
copyright (c)2010-2011 anadolu-kebab  アナドルケバブ All rights reserved.